クラウドマイニングの業者の選び方

クラウドマイニングには、専門的な知識が不要、高価なコンピューターが不要、電気代がかからないなどのメリットがあります。しかし、業者が倒産してしまう、ハッキングされる可能性があるなどのリスクもあります。 こういったリスクを避けるためには、業者の選び方が重要です。では、どんな点に着目してマイニングを行っている業者を選んだらよいのでしょうか。

●会社の信頼性 マイニングに関することを業者にすべて任せるので信頼性は重要です。普段の生活でも、全く知らない他人のことは信頼できずお金を貸したりしないはずです。返してくれると信頼しているからこそ、お金を貸すことができます。 マイニングを業者に任せるとは資金を預けることなので、信頼性を重視しましょう。 プロモーションを行っている業者は信頼できそうですが、過剰なプロモーションを行っている場合は注意が必要です。人気がないから人目につくように過剰なプロモーションを行っているとも考えられます。 また、運営年数は信頼性を確認するための判断材料になります。長年運営できているのは、信頼されていて多くの人が利用しているからと考えられます。 現代はインターネットを使って簡単にやり取りができるようになり、業者への依頼はネット上だけで完結させることができます。しかし、それでは実態があるのか確認できません。名前だけあって実際には存在しない会社という可能性があるのです。ホームページに住所が記載されていないような業者は信頼できません。住所が記載されていても本当にその場所にあるのか実際に見ないとわからないので、できればその場所に行って確認してみましょう。

●投資プランに問題がないか マイニング業者はシミュレーションを提供してくれます。シミュレーションでうまくいくようだと、「この業者に依頼しよう」という気持ちになるかもしれませんが、一旦考えてみてください。 シミュレーションは現実ではありません。実際にやってみると予想外の展開が起こる可能性はあります。 シミュレーションにはさまざまな要素を用いるのですが、業者が提示してくれたシミュレーションに表示されている要素が十分なのか検討してみてください。 うまいことばかり言う業者はリスクを考えていない可能性があるので注意が必要です。 クラウドマイニングは専門的な知識がなくても行える点がメリットですが、ある程度知識を持っていれば業者を判断するときに役立ちます。