FXの勉強方法

FXのことを何も知らないで手を出すと失敗する可能性が高いです。FXで利益を出すためには勉強が大切です。
しかし、勉強といっても初心者は何から勉強したらいいのか困ってしまうと思います。
そこで、FXを始めるためにどんなことを勉強したらいいのか、どうやって勉強をしたらいいのか紹介をします。

●FXで知っておきたいこと
・専門用語
スワップ、ASK、OCO注文、カバー取引など、FXの取引では日常では使われない専門用語がたくさん出てきます。専門用語を知らないと何をやっていいのか、今何がされているのかわかりません。
こういった言葉を知らないと、取引で損をする可能性があるので知っておきましょう。

・最低限の取引単位
最低限の取引単位はFX会社によって違い、100通貨単位と比較的低く設定されていることもあれば、もっと大きく設定されていることもあります。低額から始めたいと思っても、最低限の取引単位が高く設定されていると大きな資金が必要となってきてしまうため、FX会社の取引単位を知っておきましょう。

・注文方法
FXの注文方法には、指値注文、成行注文、逆指値注文などの方法があります。それぞれに特徴があるので、自分にあった注文方法を知っておきましょう。

●FXの勉強方法
・本
FXに関する書籍が多数出版されています。本のよいところは、持ち運びができて好きなときに勉強できることです。通勤時間や仕事の休憩時間、就寝前など、開いた時間を有効活用できます。

・ブログ
実際にFXをやっている人のブログは参考になります。取引をしている人の生の声を聴けることでしょう。ブログ管理人が実際やったうまくいくためのコツなど、紹介されているかもしれません。

・動画
文字を読むことが苦手な方には動画がおすすめです。

・セミナー
セミナーに参加をすればFXの基本的なことを学べます。わからないところがあったら、その場で講師に質問ができ疑問点を解決できます。参加している人との交流により人脈が広がることも期待できます。

・デモ口座
デモ口座を開設して、FXの取引を体験できます。実際にやってみるとどんなものかわかってくることでしょう。無料で開設できるデモ口座を用意しているFX会社があるので、気軽に試せます。

・プロのコーチ
プロのコーチについてもらえれば心強いです。その場で問題点を指摘してもらえるし、自分自身の弱みや強みを把握できます。勉強方法に関しても指導してもらえます。